古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

今夜『初めて恋をした日に読む話』、永山絢斗は横浜流星の勉強を応援

クランクイン のロゴ クランクイン 2019/02/12 11:00 ハリウッドチャンネル株式会社
『初めて恋をした日に読む話』第5話場面写真(C)TBS © Hollywood Channel 提供 『初めて恋をした日に読む話』第5話場面写真(C)TBS

 女優の深田恭子が主演を務めるドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系/毎週火曜22時)の第5話が今夜放送される。第5話では、匡平(横浜流星)の勉強方法に対して、雅志(永山絢斗)に協力を求める順子(深田)へ、山下(中村倫也)がアプローチをかける姿が描かれる。

 本作は、隔月刊「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきによる同名コミックを原作に、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー女子・春見順子(深田)が、自分の人生を取り戻すべく奮闘し、かつタイプの違う3人の男性からアプローチされるラブストーリー。

 塾講師として働く順子は、怒涛の塾の強化合宿を終え、友人の美和(安達祐実)ともんちゃん(真凛)に合宿後の現況を伝える。自分と教え子・匡平のインフルエンザがうつり、自宅で臥せっているいとこの雅志に、元気を出してもらおうと写真を送ったりしているが、雅志がなぜ合宿の隔離部屋にわざわざ泊まりに来たのか、考えもつかない。
 
 そんな順子は、合宿中突然王子さまキャラになった匡平の行動は、全て美和のいたずらのせいだと思い込んでいて、匡平の本心には全く気づいてはいないが、教師と生徒としての師弟愛は感じると言う。「塾講師は自分の天職だったのかもしれない」とうれしそうに語る順子に、美和たちは唖然となるばかり。

 模擬試験が近づき、匡平の勉強法を模索する中、順子は理系を強化すべく、雅志に協力を求めようとマンションを訪ねる。順子からの連絡に、心を躍らせる雅志だったが、部屋の扉を開けると順子と一緒に匡平の姿が。複雑な気持ちの雅志は、多少腹を立てながらも、今の勉強法の問題点を指摘しつつ、二人を応援することを決意。雅志のアドバイスで、テスト時間に目が冴えるよう朝型生活に変更した匡平は、順子と共に一層勉強に励んでいく。

 そんなある日、順子を飲みに誘うか迷っていた山下は、偶然にも順子と出くわし、半強制的に飲みに連れていく。すっかり泥酔した順子を、山下は家まで送るのだが…。
 
  ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第5話は、TBS系にて今夜2月12日22時放送。

クランクインの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon