古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

広瀬アリス&柳楽優弥、ドラえもんたちの質問に全力回答!

シネマトゥデイ のロゴ シネマトゥデイ 2019/02/12 15:15 シネマトゥデイ
© 広瀬アリス&柳楽優弥

 女優の広瀬アリスと俳優の柳楽優弥が11日、都内で行われた『映画ドラえもん のび太の月面探査記』の完成披露舞台あいさつに出席し、ドラえもんたちによるさまざまな質問に真剣に答えていた。

 月を舞台にのび太たちが冒険を繰り広げる本作は、アニメ「ドラえもん」長編劇場シリーズ第39弾となる作品。広瀬、柳楽と共に本作のゲスト声優を務める中岡創一(ロッチ)、高橋茂雄(サバンナ)、脚本を担当した辻村深月、メガホンを取った八鍬新之介監督も登壇した。

 この日、トークセッションではドラえもんたちからゲスト声優陣への質問コーナーが設けられた。ドラえもんから「僕にはドラミという妹がいるんですが、けんかをすることもあるんです。妹と仲良しでいる秘訣は?」と問われると広瀬が「わたしもたくさんけんかしますよ。『なんで録画していないの?』とか。でも仲良しでいる秘訣はけんかを長く続けないこと。パッと言ってパッと終わりにするんです。その後はもう仲良しです」とアドバイス。「ドラミに言っておきます」とドラえもんを感心させた。

 スネ夫からは「バレンタインにチョコレートを渡したいのはこのメンバーのなかの誰?」と問われた広瀬。スネ夫やジャイアンがチョコをもらおうと必死になるなか「みんな」と回答し、「もらえない人がいたらかわいそうだから」と大人の対応で会場を和ませる。

© うさ耳姿がかわいい!

 「子どものころから大好きなドラえもんに関われて光栄」という柳楽は、のび太から「ドラえもんと僕たちとで大冒険ができるならどこに行きたいですか」と質問されると「(本作同様)月に冒険に行きたい。今度連れて行ってください。普通に歩いてみたりしたい」と嬉しそうにコメントした。

 また、本作の見どころについて聞かれた広瀬は「映画はめちゃくちゃ面白いです。うるっともゲラゲラもしました。本当にドラえもんが大好きだなって思える内容でした」とアピール。さらに、フォトセッション時には全員うさ耳をつけて登場し、会場を沸かせていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『映画ドラえもん のび太の月面探査記』は3月1日より全国公開

動画を再生

シネマトゥデイの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon